トラック納車

クレーン付きトラック買い換えました。

これが今までのトラック、初年度登録平成7年の車を13年に中古で購入し結局17年仕事してくれた車。

荷台は雨に晒されて板が悪くなって張り替えること2回と半分、1回目は大きな高価な合板で全面張り替え、2回目は小さな合板を使っての全面張り替え、あとの半分は写真のように部分的補修、荷台に乗るともうフワフワした感じになるくらいに傷んでいました。それに加えて外観もちょっと残念の車。

今日納入された新車。いいです。見積もりの時に値段を見てびっくりしましたが、やはりそれだけの装備があります。私の乗用車と似たような装備。

レーンをはみ出すと警報、前面だけだが衝突時の被害軽減装置、また、スペアキー屋さんで形だけ同じにしてもドアは開くけどエンジンはかからないIC組み込みのキーとか。

クレーン部分も今までとは段違い、リモコンでアウトリガーが操作可能、フックは自動で格納できるしアウトリガーを出してロックをかけていれば盗まれないような装置など。

まだ、納車されたばかりで細部まで見ていませんが、これから慣れて、もちろんもっと仕事します。

トラック購入でお世話になった隣の自動車屋さんと日野自動車の営業さんと工場長さん、それとクレーン屋さん(説明に来てくれた)。

(ブログに載せますと許可をいただいています)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です