親鸞様建立

湯来町のお寺への親鸞様の銅像の建立がほぼ終わりました。

銅像そのものは以前別のお寺に建てられていたもののようで施主様がそれをもらい受けご自身の門徒のお寺へ永代経懇志として建てることになったものです。

これを立てる話は最初に建立を請け負った土建業者さんからで、吉村さん代わりに建ててくれないか、との依頼からでした。

像の高さは3.5m 大きい 施主様は最初大きさのことを理解されておられないようで大きさの説明から入りました。

台石を設計 見積もりをしてやはり大きな金額になりました。たぶんこの金額は施主様は想定されていないと思い、赤字覚悟の取り組みになりました。この大きさの銅像を建てるのは初めてです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です