目視外飛行申請 認可へ

2月1日付で申請しておいた目視外飛行の許可が下りる見込みです。

国交省の担当者より何回か修正の指示をもらいメールで修正加筆を重ねてきましたが、本日、最終的に紙の状態で送りなさい、とのメールが来ました。早速紙の状態にして送りました。許可証はもうすぐ届くものと思います。

飛行マニュアルの最後に「広島空港事務所の運用時間外における連絡先として、「福岡空港事務所 TEL092-622-6529」を追記」しなさいという修正内容がありその通り修正しました。

今回の目視外飛行の目的は過疎へき地への物資の輸送を最終目的とした実験機での安全な飛行ルートやノウハウの取得です。

実験に使う機体は自動飛行試験1号機と2号機 (中身はほぼ同じ)フライトコントローラーに飛行ルートを設定して自動飛行させます。

重量は4セル2200mahのバッテリーを含めて約850g弱。飛行時間は実測で15分程度(バッテリー寿命を考えなければもう少しは飛べる)

機体発見ブザーを載せています(途中での墜落の可能性もゼロではない)

許可は許可の日から1年間と申請しましたのでその間にノウハウを蓄積させます。

乞うご期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です