納骨

今日、納骨のお手伝いをしてきました。

お墓は昨年建てさせてもらいましたが納骨は少し暖かくなってからとのことで今日の納骨になったようです。

時間の30分以上前に行ってみるともう施主様がお墓の前におられました。事前に私が30分前には行っています、といったので早めに来ていたとのことで、かえって恐縮。

新品のタオルを少し濡らしてお墓全体をきれいに拭いてお寺様の到着を待ちました。

納骨のやり方はお寺様によってマチマチで今回のお寺様は初めてのお寺様でしたのでこちらも学習しようという形です。

骨壺には空気中の水分が水滴となって溜まります。それを逃がしてやるために骨壺の底に小さな穴をあけてから施主様の手で収めてあとは私がきれいに整頓し直してお寺様によるお経。

このお墓は伊予石(大島石)の最高のモノを使いました。このお寺様の墓地の中でもたぶん一番良い伊予石であろうと思います。

今日お骨を収めてお寺様と共にお参りされてお墓の形をした石からお墓になりました。末永く、大切に施主さまの心のよりどころであり続けてほしいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です