撮影高度

ドローンのカメラの解像度と撮影高度に関する質問が多いので簡単に説明します。

ピクセルあたり1センチにするための高度はなどを計算するにはカメラのセンサーのサイズと、画像のサイズ、焦点距離、が必要です

撮影高度=[画像サイズ(撮影画像のピクセル数)x焦点距離(mm)x地上画素寸法(0.01m/ピクセル)]/センサーサイズ

例えばPhantom4Proでは 画像のサイズが5472ピクセル 焦点距離が8.8mm センサーの横幅が13.2mm 地上画素寸法は1ピクセル、1センチ(0.01m/ピクセル)これらで計算すると36mくらいになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です