マチュピチュ

クスコからバスでマチュピチュへ行く鉄道の駅まで1時間半ほど揺られて到着。

その駅から2両編成のディーゼル車(昔存在していた可部線(可部-三段峡間)のような線路)に乗ってマチュピチュ駅へ到着。

この時点で午後九時過ぎ、遅い夕食などから、一晩明けて、今度はシャトルバスに乗って25分ほど。マチュピチュ村のふもとへ。

そこから石段を登ってそして。

よくある写真のような、実際に撮影してきたもの。

別の角度から。

そしてその中の一つの構造物の撮影。

いいですね。これ以上の言葉はありません。

見事な石の工作物の数々、数々。。。。。

この後午後から太陽の門といわれているここから2時間ほどの山道を上がるおオプションにも参加。

足腰膝をいじめてきました。今現在、足腰膝は悲鳴を上げています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です