DID 撮影飛行許可

広島市内DIDでの撮影依頼があり飛行許可を申請。本日審査終了のメールが届いた。

許可(承認)はもしか何かの時にの、為でもあるし、それ以前に法律で決められたことなので取得しなければならない。そしてそれがよりドローンを使ったいろいろなことがよりやりやすくなるという当たり前のことにつながる。

許可、承認を取得しないで飛ばすこと(これらには必要な知識や技能を習得できていない(できていれば許可や承認を求めるはずである))という可能性が高い)は、ますます許可承認を得ることを厳しくしているという現状がある。

ドローンが持つその有効性、可能性を最大限に利用するためにもより正しい飛行が求められる。

なお、飛行許可、承認は電子的に許可書、承認書を得る方法もあるが、一般の人にも許可や承認を得た飛行であるという証として掲示するために面倒でも書面による交付を受けたほうが許可書、承認書に公の朱印が押されたものが手に入るので良いように思う。

早速返信用の封筒を入れたものを送ることにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です