農薬散布機 飛行許可取得

農薬散布試験機、飛行許可が下りました。

自作機とありますが、弊社オリジナルの機体です。飛行実績などは以前の「農林〇〇〇協会 」に機体の許可を申請した(許可は、そのころの基準が非常に厳しくて、東京まで機体を持ってきて、白い紙を置いた上を飛行させてその白い紙にどのくらい試験用の青く着色させた水が付着するかなどの試験)機体とほぼ同じ。

この機体は安芸太田町の農事法人に20時間の試験飛行をお願いし(これは前述の農林〇〇〇協会の基準に必須であった)、そのころの現用のラジコンヘリと同じかそれ以上の仕事をした機体です。(試験飛行用の費用をお支払いして実施してもらいました)(操縦に関してはラジコンヘリに比べればはるかに簡単)

農業に限らずこれからもこういう省力化はますます進んでいくものとも思われます。

弊社はこれからもドローンの未来に対して真摯にかつ精力的に進んでいきます。

ドローンのヨシムラ

空撮はもちろん、それの応用としての写真測量(先日の国家試験で測量士を取得 測量事務所開設手続き中)、 物品の運搬、 自動飛行(固定翼機、トラディショナルヘリコプター(普通のヘリコプター)ドローン、機体の種類にとらわれない)、くす玉割ドローン、PAドローン、自動巡回警戒、空飛ぶマニュピレィター(チェーンソーを搭載して枝を切るとか)、等々、あらゆるドローンのニーズに対応していきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です