熊本城

夏季休暇で熊本城へ行ってきました。天守閣は工事中でしたが、まだ全く手をつけられていないところなど。

また、崩れた石垣の石に番号がつけられて並べられていたり。

これらを元通りにする気の遠くなりそうな作業。

靖国神社 参拝

中学校の時に突然東京へ転校していったM君を訪ねての出張同窓会を企画。ツアー会社の新幹線とホテルがパックで一人3万5千円ほど。地元に住んでいる男性4人、女性3人の出張同窓会になりました。

やはりM君は色々と気遣ってくれており、恐縮しながら、それでも準備しておいてくれたレンタカーで普通の観光バスでは見ることができないところを見てきました。同窓会ではいつもそうですがいつのまにかあの頃に戻っています。

あちこちを案内してもらいましたが靖国神社へ参拝したのは初めて。(車内からの見学はしたことがありますが)

戦場へ行った若者の手紙、こういうのを読むといつも涙が出そうになる(知覧とか、昔から涙腺は緩い方ではある、もし、我が子ならなどと思う)

私は東京へは何度も来ているのですが、今回はレンタカーでなくては見られない状況での見学をさせてくれました。M君に感謝です。

これが今回のメンバーの後ろ姿、この時にはもうみんな中学生になっています。

この後、彼のお父さんの仕事の関係で本願寺にもお参りしました(本願寺はお参りしたことがあります)この日は

関西学院大学の先生のスピリチュアルペインについてのお話があり、出発の時間までしばらく聞かせていただきました、時間があれば最後まで聞きたい内容のお話でした。

神様と仏様の両方に触れた出張同窓会でした。

 

 

 

 

参院選 電話によるアンケート調査

電話による参院選のアンケート調査の電話がかかってきました。

まず最初にこれは参院選のアンケート調査であること、回答はすべてコンピューター処理されるため個人情報が漏れることはないことなどの説明をきれいな女性の声で説明がありました(声がきれい)

質問内容は5つ。投票に行くか行かないか。

誰に投票するか。  比例区ではどの党などに投票するか。 日頃支持している政党はあるか。  安倍内閣を支持するか。

最後に性別と世代を聞いてきました。

久しぶりに母校へ

石材組合の定例役員会で呉へ。役員会は23日ビューポート呉会議室、会議の後はお決まりのモノ。一晩明けて久しぶりの呉ということで母校を見てきた。

途中、新しくできた2つ目の休山トンネルを通過、ちょうど通勤時間帯で渋滞。

学生だった頃はこの頭上の道を通っていた。

母校正門、卒業時からは随分と様子が違っているが数年前に来た時とはあまり変わっていないようだ。今回は見るだけとした。次の用事が待っていた。

山桜と ソメイヨシノ

桜が開花を始めました。聞くところによると広島市内の桜よりも早いそうです。

それともう一つ山桜の方がソメイヨシノよりも早く咲いたように思います。例年ソメイヨシノが終わりかけるころ山の所々の山桜が咲いて、この時期にだけ山のどこに桜があるのがわかるな、と思っていたものですが。

今年は異常に思います、ソメイヨシノよりも山桜の方が開花が早いようです。異常な暖冬が原因の一つかもしれません。

山桜とソメイヨシノが同時に楽しめる4月になりそうです。

暖冬異変 積雪1回 5センチ程度

2月も末、今年は雪が降りませんでした。(今期は)

昨年は膝上10センチにもなる積雪がありましたが、今期は5センチ程度が1回だけ、また展示場内の水道管の凍結もありませんでした。(凍結はマイナス4度以下になると起こります)

異常に暖かく、また積雪のない冬で終わりそうです。スタッドレスタイヤ「はその実力を発揮する場面がありませんでした。

農業をされている人からは夏の水不足の心配の声が聞かれます。もちろんスキー場は大変ですし、その周辺にも産業があります。

冬はそれらしく、でないといろいろなところに悪影響があります。

手作りアンパン

冬晴れ。ドローンの自動飛行試験をしようとドローンスクール学科担当の小笠原先生に応援を頼んだ。持ってきてくれたのが手作りのアンパン。

小麦、小豆ともに自家製とのこと。贅沢です、すごい。

焼きたて、まだ暖かい。左上の老眼鏡は大きさの比較のためで特に意味はありません。あんこが多すぎたとのことですが、いいえとんでもないもったいない、おいしそうです。ありがとうございます。

撮影のため割ってみました。

家に持ち帰ってオーブントースターで焼いておいしくいただきました。

ごちそうさまでした。

訃報 西藤さん逝く

西藤義邦さんが旅立たれました。

坪野地区連絡協議会の役員であったころ随分とお世話になった方です。地域の区長や町会議員などを務められた聡明な人でした。

思い出すのは会議の中での理路整然とした主張、几帳面な人でした。文系理系どちらかというと明らかに文系の人という感じでした。私が作った文章は必ず眼を通してもらっていましたし、会議での作法や考え方など多くの事を学ばせていただきました。

晩年はパーキンソン病になられて体の自由が利かなくなりかつての元気は無くなりましたがそれでも存在感のあるかたでした。82才

親族だけでの家族葬だそうです。少し寂しい気がします。

また一人、また一人と知っている人たちが逝くようになってしまいました。

先輩 逝く

廿日市市にお線香をあげに行ってきました。64才でした。今年は年賀状の代わりに年が明けてから先輩急逝とのお葉書をもらい、本日の訪問となりました。

建労(広島県建設労働組合、建設関係の業務従事者のための健康保険や労災保険、労働環境などの組合です)の先輩です。

建労で教宣部長をしていた時にその役員会で地連が隣であったということで席が隣りどおしでどちらからともなく声をかけて、また、会議後の懇親会でもお互いにお酒が好きということで意気投合、いろいろなことを教えていただきました。

一番の思い出は、その誰にでも好かれる人柄、です。先輩のお話は非常に上手で面白くて、かつためになりました。

「この役員会は、建労の行事の中で我々部長にとっては最も格式の高い(という表現だったかどうかは確かではありませんが意味はそういう風にとらえました)ものである,よって服装は○○では違う、○○はしょせん遊び着じゃけえ」

「記事は正確さはや5W1Hはもちろん読者をいかに引き付けるか」など多くの教えをいただきました。

教宣部長とは組合の機関誌に地域の行事や話題を投稿し、組合の広報活動の一端を担う役員です、私は第9地連の教宣部長でした。投稿数に応じて表彰されたりもしますが県下では私が3、4番手先輩はいつもわたしよりも上位でした。

2,3年前でしょうか、先輩から癌であることを教えられましたが懇親会でも普通にふるまわれ今頃の癌だから問題ないものと思っておりましたが今回の弔問で、癌は見つかった時からリンパ節に転移があったようで摘除手術もできず抗がん剤での治療を続けられていたようです。そういわれれば前回の懇親会ではお酒を口にされなかったように思います。

昨年も夏ごろに記念碑の移転の見積もり依頼があり、庭関係の見積もりをお願いするためにお会いしたばかりだったのです、その時はこんな訃報に接するとは思いもよりませんでした。

あまりにもも早すぎる死を悼み、ご冥福をお祈りいたします。

 

 

呉高専土木3期同窓会 2019

母校 呉高専 土木3期同窓会を開催、場所はホテルグランヴィア広島

今回は総勢13名 まだ、仕事をしている奴も多くてこの時期の開催

たのしいひと時を過ごしてきました、この後は2次会でも盛り上がり